結婚前と後で変わったこと。

私は、今の主人と約一年間の交際ののち結婚しました。もともと学生のころから、顔と名前は知っているという程度の中でしたが、付き合い始めた時にはすでに両想いで、最初から二人とも結婚するつもりでいました。

基本的には仲が良くて、いつも一緒にいました。交際し始めたころ、私が留学していて遠距離恋愛だったせいもあってか、帰国していつもそばにいられるようになってからは、本当に毎日のように一緒にいました。主人がとにかく、一緒にいたいタイプの人だったからです。

私は、主人の事は大好きだったけど、束縛されたくないし、あまり体力もない方だったので、連れまわされるのもいやで、そのことでは結構ケンカしました。いつもケンカの内容は同じで、束縛したい主人と、一人のんびりしたい私のケンカでした。付き合って1年後、婚約しましたが、主人の束縛は続きました。束縛というか、心配だったみたいです。私に、ほかの男の人が近づいたら、私はちゃんと断れないんじゃないか?とか…。別にそんなに美人でもないのですが、愛されていたんですね(笑)

結婚をやめた方がいいかな、とか一人で悩んだ時もあったのですが、主人の事を好きだという私の気持は嘘じゃない!と思い、思い切って結婚に踏み切りました。他の人には、「結婚相手を選ぶときは、慎重に選んだほうがいいよ。妥協したらダメだよ。」なんて、今でも私言っていますが、私自身は、本当にこの人でいいのか不安が残る結婚でした。

結論から言うと、主人はいい夫になりました。結婚したとたん、安心したのか、束縛のようなものはなくなりました。ちょっと寂しいです(笑)でも、相変わらず、私の事を愛してくれています。ケンカもぱったりしなくなりました。私も自分の意見を前よりはっきり言えるようになったので、主人も私の事をもっとよく理解してくれるようになりました。
ただの、のろけ話のようですが、結婚してよかったです。

今、結婚直前の私に会ったら「その人と結婚したら、幸せになるから安心して。」って言ってあげたいです。