結婚で、カレからのサプライズ!

「結婚は、付き合ってから10年記念日にしよう!」と、学生時代に約束していました。中学の時の恋なんて、せいぜい高校までだろうと周りに言われ、あぁそうかもなーなんて思っている間にあっという間に月日は流れ、私は23歳になっていました。
中学二年生の頃から付き合っていたので、約束を守るにはそろそろ結婚式の準備をはじめなければ!というときでしたが、子供の頃の口約束だけだし、就職したばかりだし、まあまだないだろうなーと思っていたところ、いきなり、日曜日に結婚式場巡りに連れて行かれました。不思議なものです。結婚式場を巡っていると、結婚ってしたくなるものなんですね笑。なんだかノリ気になってきた私をみて彼はニコニコ。長年の付き合いは伊達ではありませんね、結婚式場巡りをしてなかったら、いろいろ理由をつけて延ばされていたであろう私達の結婚は、ノリノリになっている私の「ここで結婚式したい!」の一言で、その日のうちに式の日付まできめて仮予約をいれるという段階まで一気に進みました。
式場を出たあと、ちょっとやっちゃったかなーと思って彼の顔を伺っていたら、「大丈夫。今日は決めるつもりで来てたから。」とニッコリ笑って婚約指輪を渡してくれました。もう、今までの人生で一番驚きました。見事なサプライズです。話を聞けば、もう親にも会ってプロポーズをするとか、式場を決めてくると言った話もしっかりとしてきてくれていたそうで…昔からしっかりしてるなーとは思っていましたが、まさかここまで先手を打ちとられるとは。私はそろそろ結婚とかの話とかするのかなー位にしか思っていなかったのに、やられました。約束通り、10年記念の日に結婚式場を予約することができました。バレンタインの日なんて、早く予約しないと埋まっちゃいそうと思ったらしく、彼いわく結構焦っていたらしいですが、本当に驚きました。帰ってから親に、報告すると「あんたはトロイから、彼みたいなしっかりした人じゃないとだめね!ほんと、よかったわね」と話してくれました。とても驚いたけれど、とても嬉しい彼らしいプロポーズでした。